<< 本物の方がセフレは何倍もいい | main |

上手くプレイしたいセフレ

0

     

    輝く。何でも。

    当然のことだと忘れそうな川に行くと、ひとつひとつの輝きが途切れて存在しているのが嬉しいです。
    セフレは「全身」を感じません。
    首と耳の間にはさまざまな種類の喜びがあります。同じ首でも、指と舌で快の質が異なります。
    言い換えれば、それは無数の異なる種類の楽器のようなものです。

    セフレは無数の感触の音色を操作して、壮大で劇的な交響曲を完成させます。
    短絡を感じただけでは交響曲は演奏できません。

    一流の指揮者になるためには、愛撫、手順、態度が重要です。


    この気持ちを上手くプレイしたいです。
    セフレにキス!

    私は仕事が嫌いで我慢できないので、たぶん私はそれを私の鼓動の本に追加する必要がありますか?我々が考えます。

    静かな話

    frrshdu9 * - * 15:22 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ